さんぷる道の駅

教材の特徴と理論

この教材は、九九の量的意味をつかみやすくすること、
飽きることをできるだけ防ぐこと、
間違って暗記することなく確実に暗記できること  などに工夫を凝らして設計されています。

さだえもん

1 九九の量的意味を把握できます

この教材は、数式とタイル図を同時に見ることにより、かけ算の量的意味をつかみながら暗記できるように設計されています。
従来は学校教師が九九の持つ量的意味を授業の中で説明してきましたが、この教材だけで九九の量的意味を把握できるようになっています。

さだえもん

2 単純作業から解放します

この教材は、蛇腹状の形状をカード型に変化させ、また色塗りの作業を加えることにより、単調な暗記作業の中に変化を加え、生徒に飽きさせない工夫をしています。

3 暗記の苦手な子供にも対応

小さなステップを積み重ねることにより、暗記が苦手な生徒でも暗記しやすいように設計されています。

4 下がり九九の暗記に威力を発揮します。

上がり九九だけでなく、下がり九九も暗記すると九九暗記が完璧になります。
従来は下がり九九の暗記をしなかったり、不完全なままに終わってしまうことが多く、九九の暗記ミスが起こる原因になっていました。

5 暗記ミスを減らす工夫をしています

この教材の1の位の「4」の読みは「よん」となっています。
普通は「し」です。

また「7」の読みは「なな」となっています。
普通は「しち」です。

これは「4」の「し」と「7」の「しち」の音が似ているため、間違って覚えてしまう生徒がいる為です。

例えば9×3=27「くさんにじゅうしち」が「くさんにじゅうし」になってしまったり、
8×3=24「はちさんにじゅうし」が「はちさんにじゅうしち」になってしまったりします。

それを防ぐための工夫です。

教材お申込み

さだえもん教材社

40年間研究を重ねました。
実用新案登録第3216575号
会社概要
所在地 〒631-0804
奈良県奈良市神功5丁目19-1エルメゾン神功2B
TEL 050-1400-9307